ビジネス

国が副業推進する時代

こんにちは!あきのりです!

皆さんは今、

国が副業を認める時代

になってきているということをご存知でしょうか?

なぜそんな時代になってきているのか?

今回はそんなお話をしていきたいと思います!

国が副業を認める時代

「副業」の画像検索結果

厚労省が定める「モデル就業規則」を2017年11月20日に見直す方針を固めました。

これは今までの副業や兼業を禁止する項目を削除し、

原則として容認する内容に変更する方針に見直したということです。

 

今まで許可なく兼業、副業をした場合は懲役処分の対象になっていましたが、

この規則がなくなり、

今後多くの企業が副業を認める時代になってきます。

 

国が副業を推進する背景には

国民一人当たりのGDP低下の改善と

税収アップなどの目的があります。

 

企業側では社員のスキルアップに繋がる、

など都合のいいようなことを言っていますが、

 

実際は「残業を悪、ブラック」とする時代の中で、

 

「残業分の給料が減ってお金に困ると思うから、

副業でもして自分で収入を確保してくださいね」

ということでもあります。

 

国側も残業分の税収が減るので他で稼いでもらわないといけないので、

副業を企業に容認してもらわないといけません。

 

この副業解禁はこれからのサラリーマンの働き方を

大きく変える転機になると思います。

給料から総収入の時代へ

「給料」の画像検索結果

これまでのサラリーマンの収入は会社からの給料のみ。

収入を増やしたければそれなりの年月をかけ、実績を上げ、

会社に認めてもらい昇進するなどの手段しかありませんでした。

営業マンの場合は実績に左右されると思いますが。

 

しかし!

副業が解禁されることによって、

個人のやる気、行動力、才覚によって、

誰でも大きな収入を得られるチャンスが与えられました。

 

ひとつの会社で働く時代はまもなく終わります。

 

時代は変わっていくので当たり前だと僕は思いますが、

古い考えだけを持ち続け、

時代に置いていかれる人は少なくありません。

 

周りの人がこうしてるからまだいいか…

と思っていては時代に置いていかれます!

先駆者になりましょう!

 

副業、ビジネスをやってみようかな、

と思っている方は単に個人の経済的問題だけでなく、

こういった背景からも始めてみることをお勧めします!

 

自分のとらえ方と、将来に備えての取り組み方次第!

副業する、しないの「選択肢が自分にある」という1点だけからも

これまでよりはよくなるのではないでしょうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆LINE@はこちら
LINEID:@ari9720u
スマホの方はワンタップで追加できます^ ^
パソコンの方はQRコードを読み取って追加できます!!

友だち追加