吃音

吃音で諦めてしまったこと

こんにちは!あきのりです!

 

ビジネスを始めて約2ヶ月。吃音でもやれると、少しずつ自分に自信がついてきました。

しかし、過去を振り返れば吃音で自分やりたいことが思うようにやれず、断念してきたことが多々あります。

 

「本当はこうしたいんだ!でも……やめとこ。」

 

何度こう思ったことでしょう。

 

今回はそんな経験をいくつかお話していきたいと思います。

飲食店での注文

「ファミレス」の画像検索結果

外食でメニューを見て料理を決める際、だいたいの人は自分が食べたいものを選ぶと思います。

しかし僕がまず目をつけるのは

 

「どれが吃りにくいか」

です。

 

例えばメニューを見て、「たらこクリームパスタ食べたい!」

と思っても、僕は「た行」吃りやすい為、「ミートドリア」にしたり。

 

最初の文字が吃りにくいメニューを選ぶようにしていました。

 

これが毎回というわけではありません。吃りにくい日は少なからずあって、大丈夫だなと思える時はあります。

でもだいたいそんな感じでメニューを決めることが多かったですね。

過敏性腸症候群

「腹痛」の画像検索結果

僕は吃音のストレスで過敏性腸症候群になってしまいました。

過敏性腸症候群とはなにか。

過敏性腸症候群とは、検査を行っても炎症や潰瘍といった器質的(生体の器官を形づくっている構造的・形態的な性質に関わる)疾患が認められないにもかかわらず、下痢や便秘、腹痛、腹部膨満感などの下腹部の不快な症状が起こり持続するものをいいます。インターネット上では「IBS」と検索されていることも多いようです。

命にかかわる病気ではありませんが、突然起こる腹痛や下痢、腹部の不快感などにより、生活の質を低下させます。

 

これの何が怖いかというと、

 

「近くにトイレがないと不安」

ということ。

突然腹痛が襲ってきたらどうしよう。と考えてしまいます。

せっかく出かけてもそればかりが気になって楽しめないのです。

 

高速道路なんか地獄です。

密閉された空間。それだけで恐ろしいのに、

渋滞にはまったらどうでしょう?そのとき腹痛になったら…….

考えるだけで冷や汗が出てきます。

 

また、テーマパークの待ち時間。

人気のアトラクションは2〜3時間待ちなんて当たり前。

その間はもう動けませんよね。

いつ襲ってくるのかビクビクしているので、楽しめるはずもありません。

 

誘いがあっても何か適当な理由をつけて断ってしまったこともあります。

本当は行きたい!楽しみたい!

でも、やめとこ。迷惑かけても嫌だし……. こう思うしかありません。

 

今でもテーマパークは苦手です。

できれば旅行は温泉とか食べ歩きとか、いつでも腹痛がきても対処できる場所に行きたいのが本音です。

本当は目立ちたかった

「学園祭 バンド」の画像検索結果

文化祭でバンドをやったり、歌を歌ったり、ダンスをしたり!

青春!って感じがしますよね。

いいなーやりたい!やってみたい!と思うものの、行動する勇気はない。

僕はそれを見てる側の人間でした。

 

正直そこまで暗い人間ではなかったと思います。

吃音ではありますが、周りが結構愉快だったので、目立ちたいと思う部分が少しはありました。

 

でも冷静に考えた時に、

自己紹介するのかな?吃るから嫌だな。

話振られたらどうしよう。大勢見てるし恥をかくだけだ…….

 

「吃る」

 

これに勝つほどの行動力はありませんでした。

結局何もやらないまま、ただ憧れだけを抱く学生時代で終わってしまいました。

悔いが残った

「後悔」の画像検索結果

本当はあれが食べたかった。

ディズニーランドいきたかったな。

と後悔ばかりしていました。

 

高校の文化祭で歌を歌いたかった!歌だけは吃らないし、自信があったから!

でもその歌にいくまでの、自己紹介などの部分で諦めてしまった。

 

今では非常に後悔しています。

なぜチャレンジしなかったのか、と。

しかしそれは今だから言えること。

 

当時は吃音が死ぬほど怖くて、死ぬほど悩んでいつもその恐怖と戦っていた。

 

当時からしたらチャレンジしたいと思えるだけで上出来だったのかもしれません。

 

でも学生時代は一度きり。もう返ってきません。

この先もこんな風に何もかも諦める人生でいいのか?

吃音を理由に後悔し続ける人生でいいのか?

 

絶対によくない!やりたいことは素直にやりたい!

 

過去は変えられないけど、この先の未来は変えられる!

 

そういう思いから僕はこのビジネスを始めました!

今は本当にやってよかったと思っています。

不安はもちろんありましたよ。でも、

「吃音でもできる!」

この喜びは過去の悔しい思いに一筋の光が射した気持ちです。

 

後悔しない選択。

 

皆さんはできていますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆LINE@はこちら
LINEID:@ari9720u
スマホの方はワンタップで追加できます^ ^
パソコンの方はQRコードを読み取って追加できます!!

友だち追加