マインド

「夢」が叶わないのは叶えようとしてないから

こんにちは!あきのりです!

 

皆さんは叶えたい夢ってありますか?

 

子供の頃は誰しも、よくなりたい自分を思い描いていたのではないかと思います。

 

しかし、大人になるにつれていつの間にか夢を持たなくなってしまいました。

 

『夢を持つのは恥ずかしい』

『夢なんか持っていてもどうせ叶うはずがない』

なんて思ってしまっているのではないでしょうか。

 

では、なぜ夢は叶わないことが多いのでしょうか?

今回はそんなお話をしていこうと思います!

「夢」を見ているだけでは叶うはずがない

夢とは、行動を伴わないただ見るものです。

「これしたいなぁ」

「なれたらいいなぁ」

というただの願望。

 

ただ想像するだけで何も行動に移さないので、叶うはずがありません。

 

小さい子供が将来の夢を持っていて、大人が夢を持たないのは大人はただの願望は叶わないことを知っているからです。

 

無駄な願望を抱いて失望するよりも、

そんなことを考えないほうが楽に生きれることを知ってしまっているからなんですね。

叶えるためには「夢」を目標にする

夢を叶えている人たちって、夢を夢のままにしていないんですよ。

 

しっかりと夢を目標にした行動をしています。

 

夢がただ見るだけの妄想や願望であるのに対して、目標は目指すべきゴールです。

 

目標となればそこにたどり着くための道を探し、その道の進み方を探して目標に向かうことができます。

「夢」がないわけではなく諦めている

関連画像

意外と夢を持っている人って少ないんですよ。

 

普段お問い合わせをいただく中で、

大学生の方や20代の若い方たちとお話しすると、

 

『将来やりたいことがない』

『夢がない』

と言っています。

 

では、

『興味があることはありますか?』

『何している時が楽しいですか?』

と聞くと、

 

『ゲームをしている時』

『テレビを見てる時』

と、答えがちゃんと返ってくるんですよね。

 

でも、

『それを仕事にしたら楽しいと思いませんか?』

と聞くと、

 

『そんなのどうせ無理なんで』

と、諦めてしまいます。

 

おそらく、この方たちにとってゲーム会社やテレビ局で働くことは、

 

【頭のいい大学の学生たちしか就職できない】

と思っているんです。

 

しかし、実際はそれに関わる仕事なんて世の中には山ほどあって、バイトや派遣でも、の業界に入ることができたりするんです。

 

結局、知らないし知ろうともしないので、「夢=叶わないもの」と勝手に決めつけてして、諦めているにすぎないんですよ。

 

でも、せっかく描くことのできる夢があるのなら、それを実現させるために行動に移せばいい。

 

今の世の中ネットで検索すればいろいろな情報が出てきますし、教えてくれる親切な人もいます。

勝手に自分で判断して諦める前に他に方法がないかと調べることから始めてみれば、

意外と簡単にその夢に近づける方法が見つかったりするんです。

努力をするのがめんどくさいと思っているだけ

関連画像

『夢はあるけれどそれを実現させるための努力は面倒くさい』

と思う人も多いかもしれません。

 

ではなぜ面倒と思うのでしょうか?

 

それは、

その努力が報われるかどうか確信が持てないから。

 

人はできるだけ無駄なことをしない性質があります。

報われない努力はするだけバカだと思っているんです。

 

少し努力をしたことがすぐに結果に結びつくのであれば、誰もが行動に移すんですよね。

 

「実現する可能性が低い=無駄な努力」

という考え。

 

だったら、

実現する可能性を高めて上げればいいんですよ。

 

適切な方向に、適切な量の努力をすることが無駄な努力にしないコツです。

なので、しっかり計画を立てて行動に移せば、おのずと結果がでるようになるわけです。

 

僕は吃音で自身がない自分を変えたくてビジネスを始めました。

 

でも、自分を変えるってそうそう甘くない。

僕も何度も壁にぶち当たり挫折しそうなときもありましたが、

 

【吃音があっても人生楽しく!】

を人生の目標にいろいろな事に挑戦して自分の道を切り開いていきたいので、日々頑張れています!

 

漠然とした夢かもしれません。

でも、漠然とした夢も目標や目的にすることができれば、人は行動することができるんですよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆LINE@はこちら
LINEID:@ari9720u
スマホの方はワンタップで追加できます^ ^
パソコンの方はQRコードを読み取って追加できます!!

“友達追加”